• 以前は気軽に借りることのできた消費者金融も、貸金業法の改正以降は年収の3分の1までしか借りられないなど制約が大きくなっています。
    収入の審査も厳しくなり、借りたいのに借りられないという方もいますね。
    もし、土地や家など不動産をお持ちなら、不動産担保ローンを利用してみましょう。
    収入の審査はありますが、不動産の担保価値を重視するため、他では断られた方も借りられる可能性があります。
    また、担保価値が大きければ最大10億円までと多額の融資が可能なのも魅力です。
    開業資金や事業資金にも利用できるので助かりますね。
    既に住宅ローンや銀行融資を受けて、銀行の抵当権が設定されている場合でも、担保価値が高ければ後順位設定で融資が受けられることもあります。
    また、不動産を持っていない方でも所有者の承諾があれば、抵当権を設定できます。
    親名義の不動産でも親の承諾があれば利用できるのです。
    借地権や底地でも利用できる場合もあるので、相談してみましょう。クリックして別ページへ