• 御主人と離婚をして、ずっと働いてきた職場を60歳で定年をし、さらに延長をしてその後はフルタイムのパートとして働いている福本修子さんは、御年74歳です。
    年金も少し貰ってはいるものの、生活も十分にできないとして働いています。
    また、働くことで自分の生きがいを感じ、さらに生活もして行ける喜びを味わいながら今の人生を楽しんでいます。
    子供たちも独立をしていますが、一緒に住もうという事を言いません。
    子供に迷惑をかけたくないのもありますが、福本修子さんはもともと自立精神が強いため、生きられるところまで頑張っていきたいと考えているからです。
    だから仕事も手を抜くことをしませんし、スタッフからも信頼が厚いので、いつまでもいてもいいと言われています。
    それほど頼りにされると、さらに頑張りたくなってきてしまいます。
    仕事は嫌だという人もいますが、働ける場所があるだけ幸せだと思える福本修子さんは、考え方も若い人よりもおおらかです。
    だから、多くの人から慕われるのでしょうね。