• 「快気祝い」とは、病気やけがになった人が、その回復を祝うためのものです。
    一般的には、お見舞いをくださった方へのお返しや、
    病気やけがの間にお世話になった方へのお礼というのが当てはまります。
    ちなみに、ときどき、快気祝いとは、
    病気やけがを回復した方へのお祝い、と思っている方もいるので
    注意してください。
    お見舞いのお礼として快気祝いを贈る場合、
    一般的なお返しと同様に、
    いただいた金額または品物の値段の1/3から半額の物を贈ります。
    快気祝いは、現金でお返しするのではなく、
    お菓子などの食品、石鹸やタオルなどの日用品がいいようです。
    こういった消耗品を贈るのは、
    「病気が残らないように」という意味があると言われています。
    熨斗を付ける場合は、紅白の結びきり(水引の端が上を向いているもの)を
    選んでください。